老舗企業に学ぶ!龍角散の経営革新

ご案内

「ゴホンといえば」・・「龍角散」龍角散は、江戸期・秋田佐竹藩の家伝薬が発祥の非常に歴史の古い薬。 しかし、「龍角散」も平成の世で売上が落ち、8代目社長に就任した藤井隆太氏は、'94年にオーナー一族として龍角散に入社するも、財務状況は火の車(負債40億円)しかも社内には強力な抵抗勢力が・・・藤井氏はいかに会社を再建されたのか・・・。支援する者がいない中、孤軍奮闘で自らの提案に責任を持って行動した結果、『おくすり飲めたね』ゼリーの100万個以上の大ヒット、基幹商品である『龍角散』の海外進出成功などで、就任時にあった売上規模に匹敵する累積大赤字を一掃し倒産寸前だった会社を立て直されました。このセミナーでは、藤井氏の「経営哲学」や「数々の改革」への思いをお話しいただきますので、是非!この機会に皆様多数のご参加をお待ちしております。


チラシをDLいただきFAXでもお申込みいただけます。

ページのトップへ戻る

開催概要

 ●日時
令和元年 7月22日(月) 14:00〜15:30
 ●場所
三原商工会議所会議室
 ●締切
令和元年7月17日(水)
 ●定員
50名(定員になりしだい締め切ります、先着順)
 ●主催
三原商工会議所 中小企業相談所

ページのトップへ戻る

講師紹介

株式会社 龍角散 代表取締役社長 藤井 隆太(ふじいりゅうた)氏

1959年東京生まれ。桐朋学園大学音楽学部卒業。仏パリ・エコール・ノルマル音楽院留学の後、桐朋学園大学音楽学部研究科を修了。小林製薬、三菱化成工業(現・三菱化学)を経て、1994年龍角散入社、1995年代表取締役社長に就任。自身が開発した『おくすり飲めたね』ゼリーの100万個以上の大ヒット、基幹商品である『龍角散』の海外進出成功などで、就任時にあった売上規模に匹敵する累積大赤字を一掃し経営再建。一方でフルート奏者としても活躍。週末は後進の指導やチャリティコンサートへの出演で東奔西走。全国家庭薬協議会常任理事、東京薬業厚生年金基金代議員など、多数の公職を兼務。


ページのトップへ戻る

お申込み

  • ご記入いただいた情報は、法令に基づく場合などを除き、承諾なしに第三者へ開示・提供することはありません。ただし、三原商工会議所の事業活動、サービス提供とこれに付随する業務を行う目的の範囲内(出席者名簿の作成、説明会案内の送付・講師への名簿提供)で利用させていただきます。
事業所名
メール
メール(確認用)
所在地
業種  
TEL  
受講者名
※複数名でのお申し込みはお名前を改行しご入力ください。
コメント  


ページのトップへ戻る

セミナー/講習会/相談会