TOP ≫ 弥生会計ソフトを使って帳簿をつけてみよう!

ご案内

簿記は企業の大小や業種を問わず、お金の収支計算をするためだけではなく、帳簿・決算書類の作成やそこに現れる数字の意味を正しく読み取り、企業の経営状態を把握する上でも必要な基礎知識です。令和元年10月には消費税の税率改定があり、軽減税率制度も開始されました。この講習会では、会計ソフト「弥生会計」を使用しての取引の入力などを学んでいただきます。
初めての方にも分かりやすく学んでいただける内容となっています。ぜひこの機会にご参加ください。


セミナーの内容

会計ソフト「弥生会計」を使用しての取引の入力などを学ぶ

開催概要

●開催日時 令和2年11月19日(木)・20日(金)【2日間】
13:30~16:30(2日間とも同じ時間になります)
●開催場所 三原商工会議所 会議室
●受講料 無料
●定員 20名
●申込締切日 11月13日(金)(締切日前でも定員になりしだい締切ます)
●参加条件 パソコンをご持参ください。
※弥生会計ソフトを利用されていない方も学習できます。
●主催 三原商工会議所 中小企業相談所

 

講師紹介

弥生会計公認インストラクター 水兼 香苗 氏(水兼勇人税理士事務所)

お申込み

ご記入いただいた情報は、法令に基づく場合などを除き、承諾なしに第三者へ開示・提供することはありません。ただし、三原商工会議所の事業活動、サービス提供とこれに付随する業務を行う目的の範囲内(出席者名簿の作成、説明会案内の送付・講師への名簿提供)で利用させていただきます。

 

上記の個人情報の取扱いに同意します。

事業所名 

メール 

メール(確認用)

所在地 

業種

TEL

受講者名  ※複数名でのお申し込みはお名前を改行しご入力ください。

コメント