協議会会長挨拶

三原市中心市街地活性化協議会会長  勝村 善博

 三原市中心市街地活性化協議会会長就任にあたりご挨拶申し上げます。
 三原市中心市街地活性化協議会は平成21年度に中心市街地の活性化に関わる諸団体及び三原市、三原商工会議所など官民が一体となって設立し、以来、三原市の中心市街地活性化を進めるべく活動して参りました。
 当三原市では、三原駅前ペアシティ三原東館跡地への市庁舎移転問題等により、「三原市中心市街地活性化基本計画」の策定及び認定が当初の予定よりも遅れている状況にあります。
その間、当協議会では、平成23年に『東館跡地にぎわい再生検討ワーキング会議』を設置し、東館跡地周辺に求められる都市機能を取りまとめ、活用イメージを検討し、その成果を8月に三原市へ提言しました。
 また、昨年は市庁舎移転問題の白紙撤回をふまえ、東館跡地活用の中活における位置づけ、活用方向について修正を行う必要があるとの判断から、改めて『東館跡地ビジョン策定ワーキング会議』を設置し、検討報告書としてまとめ、東館跡地活用の方向についてとして11月に提案書を三原市へ提出しました。
 三原市中心市街地活性化協議会としては、三原市が策定する中心市街地活性化基本計画に民間事業のとりまとめを行って、反映させてまいります。
 当協議会は、多様な地域団体や民間企業の方々の参加をいただき、皆様の深いご理解によって構成されております。多様な参画者の皆様のネットワークを結集して中心市街地をどのように活性化していくかを常に考え、効果的な事業を展開していくことで中心市街地の活性化、ひいては三原市全域の活性化に寄与していきたいと考えております。
 本会が今後とも三原市の中心市街地活性化の重要な役割を果たしていくよう引き続き皆様方のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

ページのトップへ戻る